安曇野カヌー掲示板

誹謗中傷,荒らし,アダルトサイトへの誘導などは禁止します。

コメント: 64
  • #64

    しんのじ@長崎 (月曜日, 06 3月 2017 07:58)

    おおさわさん、大丈夫?!ニュースでびっくりしています。

  • #63

    大沢 (火曜日, 04 10月 2016 06:02)

    ゆうこ様

    返信が大変遅くなり失礼いたしました。
    当日は遠路安曇野 龍門渕公園前川にお越しいただき、誠にありがとうございました。
    この大会はもともと 羽根田卓也を通じ 今までカヌーに関心のなかった方々にも、カヌーに興味を持っていただくことを目的に開催させていただきましたので、 このような形でカヌーを見ていただくことは大歓迎でございます。
    よろしければ是非また お近くのカヌー大会屋安曇野にもお立ち寄りいただきますようよろしくお願いいたします。

    大沢 勇治

  • #62

    テスト (月曜日, 03 10月 2016 08:28)

    テスト

  • #61

    ゆうこ (水曜日, 28 9月 2016 09:39)

    先日の第一回羽根田卓也選手記念大会を観戦しに行った者です。運営お疲れ様でございました。お恥ずかしながら羽根田選手をリオで知り、彼に魅了され、そうしてる内にカヌーにもどんどん興味が湧き、1度生で羽根田選手もカヌーも観てみたいと思い行きました。行ってみて驚いたのは、私の様ないわゆる「にわか」と呼ばれ煙たがれる存在になりうる者にでも、皆さんがとても優しく迎え入れてくださった事。大会そのものがとてもアットホームでウェルカムな感じがとても嬉しかったですし、心が温まりました。安曇野の自然に囲まれて自然と共に行うカヌー。とても気持ち良さそうでしたし、競技となればダイナミックでカッコいい!益々、やってみたくなりました。羽根田選手のボートが置いてある所で、無知な私達に色々と丁寧に教えてくださって本当にありがとうございました。ボートを触らせてもらったり、とても貴重な経験をさせて頂きました。羽根田選手にも会えましたし、気取らず優しく穏やかな方で写真優しくサインにも笑顔で応えてくださり本当に感激しました。この様な素晴らしい大会を企画、運営してくださった方々に心から感謝します。本当に感動しました!是非また来年も足を運びたいです。長々と乱文すみませんでした。

  • #60

    Jelly Gamat QnC (水曜日, 31 8月 2016 16:10)

    Asalamualikum dunia

  • #59

    ロイザッハ・チャンネル (水曜日, 08 6月 2016 12:53)

    大沢様、皆さま、お疲れさまです、ありがとうございます。
    昨年に続き、またオンライン・デモ航行の動画を作りましたので、リンクを掲示させていただきます。

    https://youtu.be/dslR8sj4XCY

    昨年同様、この映像に関するお問い合わせなどは、こちらの掲示板でなく、チャンネルのコメントにご記入ください。

  • #58

    しんのじ@長崎 (火曜日, 07 6月 2016 20:46)

    おおさわさん、ご無沙汰しています。直前の準備で、またきっと寝不足の日々を
    お過ごしのこととお察し申し上げます。

    遅くなりましたが、気持ちばかりの長崎名物をお送りさせて頂きました。賞品に
    お使いいただくなり、ボランティアやお世話になった方々の御礼に使っていただ
    くなり、何なりとお役に立てましたら幸いです。どうぞご自愛下さい。

  • #57

    おおさわ (日曜日, 05 6月 2016 03:04)

    6月12日は 安曇野マラソン開催による、 万水川 ツーリングスタート地点に利用されている、 豊科県民グランドは 利用できませんのでご了承ください。

    マラソン大会実行委員会と朝鮮史にじますカップに参加した 20台分の方のみ駐車できるよう手配いたしました。

  • #56

    にじますカップ事務局 (火曜日, 26 4月 2016 19:47)

    還暦パドラー様のご意見をうけて、今年よりM1クラスを分けることにしました!
    MK1・・・今までのM1クラスと同じ条件
    MS1・・・新設。FRP製でスラローム艇の性能を有する艇で参加する50歳以上の男子で、スラローム艇で過去草レース等で上位入賞(3位以上)の経験のある人
    としました。
    M1クラスの参加者が増えているので、クラス分けを細かくして、できるだけ大勢の方に地酒をゲットしたもらいたいというおおさわさんの優しさに感謝です^^/

  • #55

    還暦パドラー (火曜日, 26 4月 2016 09:40)

    S1クラスの定義にある「スラローム艇で過去草レース等で上位入賞(3位以上)の経験」とは、総合成績のことと解釈しています。昨年M1クラスで2位でした。今年こそは同クラスにエントリーし、最上級の地酒をゲットするぞと意気込んでいましたが、年齢制限なしのS1クラスにエントリーしなければならないことになりますか?

  • #54

    にじますカップ事務局 (水曜日, 13 4月 2016 21:36)

    ジュニアの部をスラ艇とそれ以外の艇で分けました。

    龍と虎 のネーミングですが、もっと素敵な名称があれば教えてください^^

  • #53

    おおさわ (月曜日, 28 3月 2016 06:28)

    キャンプ禁止の根拠は龍門渕公園が「都市公園」だからだそうです。
    ちなみに、あやめの咲いている「あやめ公園」は都市公園ではありません。
    これに関する詳しいお問い合わせはメールでお願いします。

    また、龍門渕公園の件については私自身も現在手をこまねいているわけではありませんが
    如何せん個人でできることは限られております。
    できるならば、全国皆様も公園を管理している安曇野市へご意見ご要望をお寄せください。


    https://www.city.azumino.nagano.jp/form/detail.php?sec_sec1=7&check

  • #52

    GEN (日曜日, 27 3月 2016 22:57)

    大澤さん、前川でのカヌーについて
    各方面にご尽力頂きまして、深く感謝致します。

    ところで、「龍門淵公園でのキャンプ禁止」との
    看板が設置されたとの情報があります。

    いままでも「黙認?」という認識ではいましたが
    今回はもう少し強い意志を感じます。

    今の状況では、にじますカップへの参加申し込みを
    躊躇せざるを得ません。
    それだけでなく、ゴールデンウィークや夏期休暇に
    恒例のように伺っていた予定も同様です。

    現在はどのようになっているのでしょうか?

    不安を感じている方も多いと思い
    あえてこちらで質問させていただきました。

  • #51

    おおさわ (金曜日, 20 11月 2015 06:43)


    22日に行われる冷凍にじますカップ&環境整美の参加表明の方ですが、現時点で自分にご連絡いただいているのが・・・

    あどむさん 3名
    たかもりカヌーさん 3名
    大塚さん
    武田さん
    海老沼さん
    塩田さん
    福田さん

    となっております。

    思いつきで勢いでのアナウンスではありましたが、あれだけの短い周知期間ではあっても予想以上に集まっていただき感謝いたします。

  • #50

    おおさwa (月曜日, 16 11月 2015 21:17)

    すみません
    21日(日)ではなく、22日(日)でした。
    ここの掲示板は一旦書き込むと訂正できないようなので、再び書き込みいたしました。

  • #49

    おおさわ (日曜日, 08 11月 2015 06:01)

    第1回冷凍にじますカップ(仮称)カヌースラローム記録会のお知らせ

    期 日 2015年11月21日(日)

    予 定 10:00~公園内清掃活動(地元参加者と合同)
        12:00~昼食(無料)
        13:00~記録会(ダブルエントリー可)

    ※ 来年以降、龍門渕公園前川でカヌースラロームを継続的に実施するための大切な催しです。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。なお、記録会を終了後、今シーズンの前川ゲートは撤収いたします。

    拾尾の都合上、参加をご希望される方は下記へ事前連絡ください。

    090-8985-8589  ezv04041@nifty.ne.jp

  • #48

    おおさわ (木曜日, 08 10月 2015 18:02)

    突然のお知らせで恐縮ですが

    最近、安曇野明科龍門渕公園におけるカヌーおよびすべてのカヌー関係者の評判がよくないです。
    原因は公園の使用の仕方やマナーに対する地元の人たちのイメージがここ最近急激に悪化しているかに他なりません。
    地元漁協からも「使ったらゲートは端に寄せろ」「ワイヤーの数を減らせ」等々なんで今更感な要求を突き付けられ、今年のにじますカップはずいぶんと不自由な準備や運営を強いられるに至りました。
    これらも以前ならカヌー側を弁護してくれる地元の人たちが大勢いらして今まで自由に使わせてもらっていたのですが、弁護してくれる人たちが高齢化したり、使用する人たちのマナーによって信用が失墜し離反したりと、結果ゲートの常設やカヌー関係者の滞在等が段々し辛くなっている現状にあります。

    そこへきて、長年公園の環境整備をしていただいた方が高齢化により今までのような活動が出来ないため、ますます龍門渕公園の将来はますます先行き不透明となってきております。

    そこで、今後も気持ちよくカヌーが出来るよう、地元の人たちとともに力を合わせて公園の環境を守り、カヌーコースと地元の人たちの信用と信頼を守る活動を有志でしていきたいと考えました。

    まずは、第1回の活動を実施したいと思います。

    10月11日(日)10:00~ 安曇野市明科龍門渕公園でカヌー関係者による第1回公演整備作業を行います。
    作業内容は、公園の除草作業、当日までに入手可能ならば芝桜の植え込みをいたします。
    市役所、地元自治会なと関係各位には連絡済です。

    突然過ぎて地元の人たちも、お手伝いに来てくれるかはわかりませんが、たとえわずかな人数でも「実践」することが何より大切と考えます。

    今後も定期的に実施していきたいと思います。興味があるかたはお気軽にご連絡ください。

  • #47

    おおさわ (水曜日, 08 7月 2015 06:19)

    あとですね・・・・・

    現在極秘に日本カヌー史上どころか、おそらく世界のカヌー史上でも初であろう試みを、来年のにじますカップに向けて計画推進中です。

    蓋を開ければ「なんだこんなことか・・・」と思われるかもしれませんが、来年までのお楽しみということで・・・・・

  • #46

    おおさわ (水曜日, 08 7月 2015 06:00)

    ああ、そうですか、るんこさんですか。懐かしいですね。
    あなた様にお手伝いいただいていたのは、確か10回大会くらいまででしたかね?
    ついこの前のように感じていたのですが、月日の経つのは早いですね。

    さて、ご提案の件ですが、今回のカヌー大会赤字に関しましては主催者の「さんすう」の能力に問題があるからでして、皆様方のご厚意に甘える訳にはいかないと考えております。
    すでに手持ちのUS
    $を¥に換金した他、手持ちの中国株も暴落直前に売却して補てんに回させていただきましたので大丈夫です。


    ただし、大会をお手伝い頂く皆様からのご要望に「スキー競技で使うような、スタート音を発する時計がほしい」「大会本部や放送席のテントを簡単に設営撤収できるワンタッチの物にしてほしい。」とのご意見もお寄せいただいております。
    これご要望にお応えするためにも設備投資をしていかなければならないと自覚しておりますので、ご提案はそのような折にご活用させていただければと考えております。

    まあ、よれよりも、お金もいいんですが、たまにはご家族そろって顔を見せてください。
    今の自分には、そちらの方がよりエネルギーをいただけそうです。

  • #45

    なかじー (火曜日, 07 7月 2015 18:54)

    はい、そうですよー。
    るんこです(^_^)ノ

  • #44

    おおさわ (火曜日, 07 7月 2015 12:00)

    なかじーさん、ご提案ありがとうございます。

    あの 確認なんですが なかじーさんは るんこさんですか?

  • #43

    なかじー (火曜日, 07 7月 2015 07:01)

    お久しぶりです。こんにちは!
    20回大会おめでとうございます!
    お祝い金をぜひお渡ししたいです。
    ちまたではクラウドファンディングなども流行っていますし、
    楽しい時間がこれからも続くよう
    応援したいのです。
    みんなが大好きなにじますカップなので、
    お金ってエネルギーだと思うので
    みんなのエネルギーが集まった方が
    にじますカップも喜ぶような気がします。

  • #42

    おうさわ (金曜日, 19 6月 2015 17:50)

    いつか、こんなこともあろうかと、75円台の最安値の時に買い込んでおいたUS$を¥に換金し赤字補填にまわさせていただきます。

  • #41

    おおさわ (金曜日, 19 6月 2015 10:21)

    あはは!  やってしまいました d=(^o^)=b

    今年は20回の記念大会だからと勢いで賞品注文して、さらには参加費一律1000円引きにしたら、20万円の「赤字」になることが確定いたしました! \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

    20回大会だから20万円の赤字と、、、これは来年に向けて縁起がいいぞ! やるじやん俺 d=(^o^)=b

  • #40

    やすい (水曜日, 17 6月 2015 09:51)

    大沢様・にじますカップ事務局関係者の皆様。
    第20回大会 ありがとうございました。お疲れ様でした。
    今回は家事都合の為 レースにエントリー出来なかったのですが
    家事都合がキャンセルされ 時間が出来たのでにじますカップお邪魔しました。
    レースには不参加でしたが 出艇のサポート等にお手伝いさせて頂きました。
    それはまたそれで新鮮な体験で 楽しい時間でした。ありがとうごいました。
    来年は是非エントリーさせて戴いて ワクワクドキドキさせて下さい。
    みなさ~ん、たのむでぇ~ (~~)ノ


    にじますカップの大会はやっぱり雨が降りませんねぇ。

  • #39

    工藤信太郎 (月曜日, 15 6月 2015 10:41)

    大澤様
    ニジマスカップ20回大会大成功でしたね。ありがとうございました。とんぼ返りでゆっくりご挨拶も出来ませんでしたが、今年も素晴らしい大会だったと思います。来年沢山の生徒さんを連れてこれるように頑張りますので今後とも宜しくお願いします。個人的には仕事を始めたばっかりで気負いすぎて全く思った通りの漕ぎが出来なかったので来年はもっと練習してS1クラス表彰台を狙います。ありがとうございました。

  • #38

    やまかわ (金曜日, 12 6月 2015 00:24)

    おおさわさん。お気遣いいただきありがとうございます。
    そういう次第で今回は不参加となりますが、また参加させていただきますので、よろしくお願いいたします。

    20回大会の成功をお祈り申し上げます。

  • #37

    たぐちひろゆき (木曜日, 11 6月 2015 17:58)

    おおさわさん、カヌークラブかわせみの田口浩行です。明後日ですがなんと昨日の午後から右肩に激痛が走りほとんど肩を回すことができなくなり、さらにゆうべから高熱を発し、今も平熱に戻りません。せっかくの20回記念大会なのに、残念ながら欠場とさせてください。審判のお手伝いにも手を挙げていたのに迷惑かけてすみません。準備大変だと思います、がんばてください。

  • #36

    えんどうゆきこ (水曜日, 10 6月 2015 00:45)

    おおさわさん、皆さん、お世話になっております。
    ゲート張りなども本当にありがとうございます。

    申込時のプロフィールに、「子どもを参加賞のジェラートで釣って、参加できることになった。」と書いてしまい、今までのジェラート屋さんが閉店されたとのことで、とーーーーっても無理をして手配してくださったのではと、申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

    夫婦の出艇時間のご配慮もありがとうございます。

    明科への家族旅行、とても楽しみです。
    きっとお天気も味方をしてくれると思います。
    皆さん、明科でお会いしましょう(*^-^*)

  • #35

    しのハラ (火曜日, 09 6月 2015 22:15)

    大沢さん、ほか皆さま、お疲れさまです、ありがとうございます。

    7日(日)の夕方、前川の近隣のスラローマーがコースを漕いだ映像です。
     ↓
    https://youtu.be/DzPUJ_OtNIE

    3、4、5ゲートの区間だけですが、ご覧ください。
    映像内にも出しましたが、6番は映像の位置ではなく、中央部のダウンとなります。

    この動画に関するご質問は、この掲示板ではなく、動画サイトのコメント欄にお願いします。

  • #34

    リラクゼーションひまわり (火曜日, 09 6月 2015 14:07)

    大沢さん お疲れ様です
    ”ほりでーゆ~”の入浴券の手配、間に合って良かったです♪
    にじますカップの主催をされる事は、大変な事と思いますが
    楽しみにしていられる皆様も沢山おられて、素晴らしい事と思います。
    無事に大会が終わるよう、もう一踏ん張り、頑張ってください!

  • #33

    オータケ (火曜日, 09 6月 2015 12:41)

    大沢様

    ご無沙汰しています。
    今年もスタータがんばります。
    ボクの他にも、何人かお手伝いだけの方がいますので
    当日(金曜日からだけど)ご指示頂ければ
    喜んでお仕事します。

    今年も良い天気になると良いですね。
    金曜日の朝に入る予定です。

  • #32

    おおさわ (月曜日, 08 6月 2015 06:15)

    一年のブランクがあるため、皆様から忘れ去られ「どうせ今年は100艇行けばいいかな・・・」と思っていたのですが、ふたを開けてみれば、間もなく定員に達しそうな勢いです。
    参加表明された皆様には厚く御礼申し上げます。

    スタート順ですが、今日が締切日なのでそれまでギリギリまって、参加者の皆様からお寄せいただいた事前のご希望を可能な限りご反映させていただき明日9日の夜発表いたします。

    一部の方からご意見のありました「申し込みが早い者を後発にさせろ!」のご提案。目からうろこで大変良いご意見なのですが、今から始めると労力が大変なので、どうか今年は勘弁してください。

    しかし、なんでこれ、今まで気が付かなかったんだろう・・・

  • #31

    おおさわ (月曜日, 08 6月 2015 06:03)

    ゲートセットありがとうございました。
    現状を照らし合わせた中で、今回のゲートセットで大会も実施していきたいと思います。
    思えば今から24年前、にじますカップの前身である、かつて早春賦歌碑前穂高川で実施た「小太郎杯」は10ゲートでしたから、20回を数え原点に戻るという意味でもよいのではないかと思います。
    数は少ないですが、見ていて「難所(7番ゲート)」があって選手の皆様には難儀されるコースになると思います。

  • #30

    GEN (土曜日, 06 6月 2015 15:07)

    篠原さん、神田さん、宮本さんにお手伝い頂き
    ゲートセット完了しました。

    ワイヤーの都合で、11ゲートになりました。
    まだまだ微調整は必要ですが、概ね現状で
    行こうと思います。

    一方、狩野さんには、中盤の左岸エディに繁った
    水草を刈って頂き、とてもキレイにして頂きました。

    みなさん、お疲れさまでした~

  • #29

    おおさわ (土曜日, 06 6月 2015 06:20)

    GENさま
    今日のゲートセットお手伝いに行けなくて本当に申し訳ありません。
    勤務のシフトをどうしても代わってもらいたいと言われ、来週はカヌー大会のために立て続けに8か月ぶりのお休みをもらう関係で受けるしかありませんでした。

    なお、本日のゲートせっをもって、大会の正式コースとさせていただきます。
    GENさんに全権を一任させていただきます。OC2で通過しやすいコースにしていただいて構いません。
    設営作業は人手が多ければ多いほど早く終わりますので、他の方も積極的にお手伝いください。

    なお、設営作業を手伝わずにコースでゲート練習だけする「人間のクズ」はぜひ僕に教えてください。大会当日ロックオンしてネチネチと陰湿ないじめをします。

    正直者が馬鹿を見るような世の中ではあってならないのです。

  • #28

    おおさわ (土曜日, 06 6月 2015 05:55)

    ひまわりさん、ほりでーゆの入浴券を手配いただき誠にありがとうございました。
    施設の前任者さんがいなくなっていて、話が通じていなかったため今年はどうすればよいかおろおろしていましたが、間に入って交渉いただき誠にありがとうございました。

  • #27

    リラクゼーションひまわり (木曜日, 04 6月 2015 17:10)

    大沢さん、お世話になります。
    http://himawari37.naganoblog.jp/がアドレスです
    宜しくお願いします。

  • #26

    GEN (水曜日, 03 6月 2015 23:01)

    大沢さん、お疲れさまです。
    にじますカップにエントリーされた皆さまに
    お知らせします❗

    5月31日、ゲート張りのお手伝いをしてきました。
    諸々の事情から、およそ半数のワイヤーが外されていて
    現在張れたのは8ゲートだけです。
    ナンバープレートもありません。

    漁協さんからの要請で、ゲート使用後は左岸に寄せて欲しいとの事です。

    2番ゲート以外は、全て左岸から1人で左右・上下の調整が出来るようにしてあります。
    繋ぎ目だらけのロープなので、時々引っ掛かります。
    無理に引っ張らず、落ち着いてご対応ください。

    お気軽に、ご自由にセッティングして練習にお役立てください。
    夕方まで時間を忘れるほど練習に励まれた方で、自分が最後かな?と思ったら、左岸に寄せてからお帰りください。

    御岳の工藤さん、秩父の野沢さん
    練習中にも関わらず、お手伝い頂きありがとうございました❗

  • #25

    GEN (土曜日, 30 5月 2015 19:52)

    明日、ゲート張りのお手伝いに伺います❗
    10時到着を予定していますが、片道250㎞の
    道のりなので、多少の遅れはご容赦ください。

  • #24

    ラキオ (金曜日, 29 5月 2015 14:57)

    おおさわ様

     ありがとうございました。にじますカップ申込スマスタ。スラローム自体やったことがありませんが、楽しみにしております。何とかなるべ〜♪

  • #23

    おおさわ (金曜日, 29 5月 2015 11:07)

    ラキオさま

    東御市にお住まいですか?
    そちらには、丸子カヌー協会さんや、佐久体協カヌー協会さんなどが活動されていまして、かつてのにじますカップにも良く参加下さり今のにじますカップの礎を築いて下さりました。
    かつては、丸子町や長門町の依田川でスラ大会やダウンリバー大会も盛んに行われていましたよ。
    蛇足ですが、私依田川のダウンリバー大会で優勝したことあります。長門町のスラ大会では準優勝したこともありました。d=(^o^)=b

    あの時のみなさん、今はどうされているのかな?

    前置きが長くなりましたが、にじますカップは「出会い系」の大会なので、もしお時間ありましたら、レースに参加しなくても構いませんから、「同好の士」を求めに会場にいらしてください。

  • #22

    おおさわ (金曜日, 29 5月 2015 10:30)

    ゲートの件ですが、現在河川の左右の端に配置してあり、使用時は必要な位置に配置し、終わったらその日のうちに元に戻すという使用を今年から地元漁協とカヌー協会と市役所担当者との間だけで決めてしまったようです。
    カヌー協会からは使用方法について、未だ正式に私には連絡が来ません。

    前川のことを最初に話に行ったときは、相手にしてくれず、挙げ句に「あんな用水路でスラ大会なんかして、長野県が恥じかいたらどう責任とるんだ?」とまで言い切ったくせに、実績を重ねると今では随分と変わりようですな。

  • #21

    工藤信太郎 (金曜日, 29 5月 2015 09:47)

    大沢さん
    御嶽の工藤です。今週末 30日、31日で仲間を3人連れてニジマスカップの練習に伺います。宜しくお願い
    致します。コースの設定、整備等でお手伝いすべきことがあれば、多少ならお手伝いできます。
    明日、明後日、前川でお会いできるかもしれませんね。宜しくお願い致します。

  • #20

    ラキオ (木曜日, 28 5月 2015 17:37)

    はじめまして。東御市在住、孤独にダッキーで下っております。クラブといわずとも、皆さんと一緒に楽しめる機会などはあるのでしょうか。

  • #19

    GEN (水曜日, 27 5月 2015 22:43)

    大沢さん、お疲れさまです。

    ゲート関係の資材について、ご連絡します。
    24日に確認出来たのは7~8ゲート分です。
    ゲートのナンバープレートはほぼありません。

    必要であれば、今週末お手伝いに行きますが
    進捗はいかがですか❓

  • #18

    おおさわ (日曜日, 24 5月 2015 06:46)

    ジュニアクラスの参加者が史上最多になりそうな勢いです。
    大会参加者の高齢化が進み将来が懸念されておりましたので大変喜ばしいこととは思いますが、レースを開催する者として矛盾しているとは思いますが、如何せん参加者が多いと順位を付けられます。

    ジュニアクラスは参加者全員賞状&賞品授与を続けてはおりますものの、幼い彼らが今回のレース参加によって負けたトラウマでカヌー止めてしまわないかが危惧するところです。

    確かに敗れた経験から学ぶべきものは多々あるとはいえ、カヌーを安全で楽しく、いつまでも続けてもらうことを目的ににじますカップを続けてきた経緯を鑑みカテゴリー分けでもできないかと考えております。

    カヌーを安全に楽しく末永く続けていくには、カヌーのスラローム技術は不可欠です。
    私たちが楽しんでいるゲレンデは、人間の意志や都合に配慮など全くしてくれない「自然」なのですから。

    こんなに楽しいカヌーという魅力的な遊びが世界有数の水資源大国である日本でで普及しない理由は、色々枚挙できますが、その一つが、船のカテゴリーや遊び方が違うという理由でスラロームを無視する価値観や、勝った負けたを追求するあまり周囲を寄せ付けない雰囲気を醸し出している一部のとんがった皆様の存在に負うところも多いと感じています。

    スラローム競技って、もっと身近で楽しく敷居の低いものでなければ、カヌーはこれから将来も普及していかないよ!

  • #17

    にじますカップ事務局 (土曜日, 23 5月 2015 15:59)

    野澤様、C1カテゴリーに変更いたしました!

  • #16

    野澤信二 (土曜日, 23 5月 2015 12:07)

    大沢様
    31日もしくは7日に息子を連れて漕ぎに行きたいと思っているのですがゲートの状況は如何でしょうか?
    息子はスラローム全くの初心者で試合の前に一度ぐらいはコースに慣れさせたいのですが

    C1カテゴリー出来たんですね、私もC1男に変更出来ますか?

  • #15

    おおさわ (木曜日, 21 5月 2015 06:41)

    協賛品やら協力のお願いに毎日空いた時間に奔走しておりますが、やはり1年ブランクを開けたハンデは想像以上ですね。
    担当者が人事異動で変わっていて話が伝わっていなかったり、施設の指定管理者そのものが入れ替わっていて、最初から説明していかなければならなかったり・・・等々

    特に遠藤由紀子さんのプロフィールにあった手作りジェラートを提供してくれていた「あかしな夢市場」が今年3月で閉鎖されてしまっていたことを知り、長年いろいろとお世話になっていた経緯もあり、突きつけられた現実に大きなショックを受けました。

    ただ、このままではジェラート楽しみに遠く静岡からやってくる5歳のお子さんががっかりする姿を想像すると、このまま座して現実を受け入れる気持ちにはとてもなれないので、大会まで残された時間はありませんが何とか他の方法を考えていきたいと思います。

    やっぱりプロフィールって大切だと改めて実感した次第です。



▲PAGE TOPに戻る